FXの為に消費者金融でお金を借りる

スポンサーリンク

私は前の会社に入っていた時に消費者金融からお金を借りたことがあります。

お金借りることはその時が初めてでした。どのような理由でお金を借りたかといえば、投資をしようと思ったのです。

会社員の時の給料だけでは物足りず私は副業としてFXを始めました。ただFXをするにはまとまったお金が必要です。私の手元には10万円しかありませんでしたので、それでは投資をしたとしてもほとんど儲けがない状態です。一般的には最低でも100万円は必要であるといわれています。

そこで私は消費者金融で100万円を借りることにしました。ところが借りたお金はすべて1週間で溶かしてしまいました。つまりすべてなくなってしまったのです。絶対に買いだと思って買ったのが金曜日の夜でしたが、次の週の月曜日には、1円以上円高になっていたのです。レバレッジも20倍ぐらいはかけていたため、あっという間になくなってしまいました。

お金がなくなってしまった私は別の所からお金を借りることにしました。結果的に5社から借り入れをしましたがそれ以上借り入れることができません。

返済日になっても返済することができず、とうとう滞納してしまったのです。一度滞納すると督促状が届いてしまいます。すぐにお金を払ってほしいという内容でした。ですが私にはそのようなお金を持ちをしていないので、そのまま放置をしていたところ、次の支払日も滞納してしまい、結果的に法的手段に訴えられそうになったのです。その前に弁護士さんにお願いをして債務整理手続きをしてもらうことにしました。

弁護士さんにお願いをしてからは督促状をもらうことはなくなりました。最終的に個人再生手続きを行い債務額は減少しましたが、弁護士さんとの約束で毎月弁護士さんにお金を支払うようにしていたのです。弁護士さんは私から預かったお金を業者の方に返していました。

結果的に返済できて良かったですが、もう無理な借り入れはやめようと思いました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする