少額融資掲示板の使い方について

スポンサーリンク

個人間融資掲示板というものは昔からありましたが、現在は少額融資掲示板という名前をつけて、利用者を安心させようとしているものも登場しているので、注意が必要です。

掲示板によって使い方はさまざまですが、掲示板である程度やり取りをしたら、その後はメールアドレスを交換して、その後は個人で契約をするという流れになることが多いでしょう。登録が必要なこともありますが、多くの掲示板は登録をしなくても利用ができます。メールアドレスはフリーアドレスを取得すれば問題ないですが、銀行口座などは個人情報となりますので、十分に注意をして教えるようにしておきましょう。

少額の融資であっても、事業として反復してお金を貸すことは、貸金業法違反となります。友達や家族などにお金を貸すことは禁止されておりませんが、そのラインが難しい問題でもあります。掲示板を利用して、不特定の相手に継続してお金を貸すことは、事業と見なされてしまって、貸金業法に違反してしまう可能性があるので、注意をしておきましょう。

少額融資掲示板では、その名の通り少額の融資を希望する人と、少額のお金を貸したい人をつなぐサービスです。このような掲示板の存在自体は違法ではありませんが、違法な業者が利用していることも多いので、しっかりと信頼できる相手であることを見極めてお金の貸し借りをすることが重要です。

一般的には、銀行や消費者金融からお金を借りることになるでしょう。このような掲示板を利用してお金を貸してくれる人を探している人は、なにかしらの事情がある人です。例えば、ブラックリストにのっていたり、多重債務者となってしまっているので、銀行や消費者金融の審査に通らない人などです。

また、お金を貸す側も、そのような事情はわかっているので、やはり闇金などの違法業者が多く存在しているようです。「審査なしで10万円をすぐに貸します」といった書き込みをしている業者には、注意をしておきましょう。過去の事件では、2万円を借りただけなのに、3ヶ月後には20万円まで借金が膨らんでしまっていて、自殺をしてしまったという事件も起きています。

このように、お金を貸す側も、お金を借りる側も、両方がなにかしらの事情を持っているため、トラブルが起きやすくなっています。少額融資掲示板という名前がつけられているので、「少額だから安心できる」などと考えてしまうことは危険です。十分に注意をした上で、利用をするようにしておきましょう。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする