年金担保融資 個人融資体験談

私が経験しましたのは年金担保融資です。これは国の認可を受けています金融機関が窓口となっています。必要書類としましては、当然のことながら年金証書、直近の年金関係の通知書、身分証明書などが必要となります。その金融機関の口座がありますと、融資に対する承認が得やすいです。

もちろん私自身はその金融機関の通帳がありましたので、融資の窓口には先の書類と一緒に通帳、銀行登録の印鑑も持参して、審査を受けたことが思い出されます。

その審査についてですが、その当時も、今も金融機関のテレビ窓口を利用して行われています。もちろん偶数月ごとに振り込まれます年金を担保にするわけですから、一般的なカードローンや消費者金融の審査よりも容易に通過が可能であったことは間違いないです。

この年金担保融資が私の個人融資体験談です。けれどもこの融資は年金から最長2年間にわたって天引きされますので、無理のない返済額で融資を受けなければならないです。そのあたりの注意は融資を受ける金融機関の窓口で丁寧に説明されます。

年金受給者の方でもまとまった金額が必要となった場合には、この制度は便利ですが、当然、堅実的な金銭感覚で対処されることが求められます。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク