お金借りる時に必要な物について

スポンサーリンク

突然親友が結婚することになり、ご祝儀やドレスなどで急な支出が必要になってしまったのです。

私は年収が低く、日常生活を送ることに精一杯で貯金すらできない状態ではありましたが、これまで何とか借金をせずに済んでいました。節約に節約を重ねる生活でしたが、毎月の収支がマイナスになることは避けることが出来ていたのです。

私は元々人付き合いが良い方ではなく、結婚することになった人がほぼ唯一の友人であり親友でもあります。お付き合いしている人がいることは知っていましたが、子どもを授かったために急いで結婚式を挙げることになったと聞かされました。

もちろんお祝いをしたい気持ちはあるのですが、ご祝儀として支払うお金や結婚式に着ていくドレスなどを準備することが難しく、出席を迷っていたのです。しかし、お金が理由でお祝いをしないでいれば一生後悔すると思い、お金借りることにしたのです。

お金借りる先はテレビでよくCMを見る有名な銀行系消費者金融にしました。大手であれば、心配はいらないと考えたためです。早速電話をしてお金を借りたいことを伝えると、必要な物を持って来店して欲しいとのことでした。

借金をすることは初めてだったので、様々な書類が必要になるはずだと考えていましたが、実際に必要な物は本人確認書類と印鑑だけでした。早速、運転免許証と印鑑を持って店舗に行くと、担当者が丁寧に説明をしてくれて滞りなくお金借りることができたのです。

借りたお金は15万円で、ご祝儀とドレス代、そして二次会の会費を用意することができました。とにかく急いで資金を用意する必要があったので、必要な物が自宅にあった運転免許証と印鑑だけというのは助かりました。

その後、借金は1年かけて返済しました。月々の返済額は1万数千円で、決して楽な返済計画ではありませんでしたが残業を増やしたり家にある不用品を処分することで捻出しました。
親友の結婚式をお金のせいで欠席することにならなくて本当に良かったです。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする